逗子開成賛助会

*
逗子開成賛助会

Zushikaisei Supporting Association

逗子開成賛助会の活動について

逗子開成賛助会員の皆様へ

拝啓 厳しい暑さが続いておりますが、賛助会員の皆様におかれましては、いかがお過ごしでしょうか。

神奈川県内にも緊急事態宣言が発令され、新型コロナウイルスの感染状況は、予断を許さない状況が続いております。ワクチン接種が進展する中、賛助会は今年度中の活動再開を目指しているものの、未だその状況には至っておらず、例年この時期に開催を予定しております総会につきましては、残念ながら今年度も中止させていただきます。総会を含め賛助会の活動再開は、引き続き感染状況等を注視しながら検討し、決定次第電子メールやホームページを通じてご案内させていただきます。

皆様には何卒ご理解ご協力の程、宜しくお願い申し上げます。

最後になりましたが、一日も早い新型コロナウイルスの終息と皆様ご健康を心よりお祈り申し上げます。

敬具

2021810

逗子開成賛助会会長

富田直也

 

 

逗子開成賛助会員の皆様へ

拝啓 盛夏の候、賛助会員の皆様におかれましては、ますますご健勝のことお慶び申しあげます。

さて、学校には生徒が戻り活気を取り戻しつつありますが、新型コロナウイルスの感染状況は日々変化し、予断を許さない毎日が続いております。賛助会では、本年8月に第3回総会・懇親会の開催を予定しておりましたが、このような状況を鑑み、延期させていただくことに決定いたしました。現役員は任期満了を迎え、今年度の総会において役員改選を予定しておりましたが、特例措置として当面現体制を継続させていただきますので、ご了承くださいますようお願い申し上げます。

総会の開催時期・開催方法および今後の活動等につきましては、学校行事の実施状況も確認し、賛助会員のみならず、生徒・教職員・保護者など学校関係者の皆様の健康・安全を考慮して検討してまいります。賛助会員の皆様には、引き続き電子メールやホームページを通じてご案内いたしますので、何卒、ご理解ご協力を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。ご意見等ございましたら、遠慮なくご連絡ください。

何かと不便の多い毎日が続きますが、この状況が一日も早く解消され、平穏な日々が戻ることを願っております。皆様のご健康と、益々のご繁栄を心よりお祈り申し上げます。

敬具

令和2年7月14日

逗子開成賛助会会長

富田直也

 

 

※会員登録後お知らせメールが届いていない方は、事務局までご連絡ください。アドレスを変更した方もご連絡ください。rcp@zushikaisei.com 

在学中六年間、子どもたちの青春時代を見ながら私たちも楽しい活動に参加してきました。父親懇親会、遠泳の炊き出し、ヨット帆走見学、開成祭、PTA講座、観劇、バス旅行・・・等の活動を通して深い絆が生まれました。この絆をこれからも大切にするとともに学園をサポートしていく。

それが、逗子開成学園賛助会の目的です。

(逗子開成学園賛助会は学園の公認団体です。)

 

 

事務局長あいさつ

逗子開成村にようこそ!

6年間様々な形でつながってきた皆さんが、卒業を境に縁遠くなることはもったいないと思い、「逗子開成賛助会」を設立しました。

年に1回でも皆さまが帰ることができる「村」のようなコミュニティです。退職した先生方も(もちろん現職の先生も)学校に足を運んでいただけませんか。

毎年海洋センターにおいて懇親会を計画する予定です。

海とヨットを見ながら語り合い、喜びを分かち合うなど、情報交換をしませんか。何も要求は致しません。パーティーだけの参加でも結構です。数年に一度でも結構です。

ですから会費は入会金だけの永久会員とさせていただきました。

皆さまのご意見を取り入れながらレクリエーションの企画も行います。

ときには学校に関係するボランティアもお願いしますが、できる人ができる時に行えれば結構です。

この会の「つながり」が皆さまにとって「人生のスパイス」になれば幸いです。

柳瀬頼義